対象となる改修工事の内容|福岡ライフサポート推進協議会
HOME > 対象となる改修工事の内容

対象となる改修工事の内容

対象となる改修工事の内容
【補助対象となるバリアフリー改修工事の内容】
分類 部位 工事概要 工事内容
基 本 工 事 (A) 通路 介助用の車いすで容易に移動するために通路又は出入口の幅を拡張する工事 通路の幅を拡張するもの
出入口幅を拡張するもの
階段 階段の設置(既存の階段の撤去を伴うものに限る)又は改良によりその勾配を緩和する工事
浴室 浴室を改良する工事 入浴又はその介助を容易に行うために浴室の床面積を増加させる工事
浴槽をまたぎの高さの低いものに取り替える工事
固定式の移乗台、踏み台その他の高齢者等の浴槽の出入りを容易にする設備を設置する
高齢者等の身体の洗浄を容易にする水栓器具を設置し又は同器具に取り替える工事
便所 便所を改良する工事であって、次のいずれかに該当するもの 排泄又はその介助を容易に行うために便所の床面積を増加させる工事
便器を座便式のものに取り替える工事
座便式の便器の座高を高くする工事
共通
手すり 便所、浴室、脱衣室その他の居室及び玄関並びにこれらを結ぶ経路に手すりを取り付ける工事 長さが150cm以上の手すりを取り付けるもの
長さが150cm未満の手すりを取り付けるもの
段差 便所、浴室、脱衣室その他の居室及び玄関並びにこれらを結ぶ経路の床の段差を解消する工事(勝手口その他屋外に面する開口の出入口及び上がりかまち並びに浴室の出入口にあっては、段差を小さくする工事を含む。) 玄関、勝手口その他屋外に面する開口の出入口及び上がりかまちの段差を解消するもの並びに段差を小さくするもの(以下、「玄関等段差解消工事」という
浴室の出入口の段差を解消するもの及び段差を小さくするもの(以下、「浴室段差解消等工事」という。)
玄関等段差解消等工事及び浴室段差解消工事以外のもの
出入口 出入口の戸を改良する工事であって、次のいずれかに該当するもの 開戸を引戸、折戸等に取り替える工事
開戸のドアノブをレバーハンドル等に取り替える工事
戸に戸車その他の戸の開閉を容易にする器具を設置する工事(戸に開閉のための動力装置を設置するもの(以下「動力設置工事」という。)
戸に戸車その他の戸の開閉を容易にする器具を設置する工事(戸を吊戸方式に変更するもの(以下「吊戸工事」という。)
戸に戸車を設置する工事その他の動力設置工事及び吊戸工事以外のもの
床面 便所、浴室、脱衣室その他の居室及び玄関並びにこれらを結ぶ経路の床の材料を滑りにくいものに取り替える工事
分類 部位 工事概要 工事内容
想定される工事例 (B)その他の移動又は利用の円滑化、高齢者等の安全の確保に資する工事
i 敷地が接する道路から住宅入り口まで容易に移動するために、スロープを設置する等の段差解消のための工事
j エレベーター又は段差解消機、階段昇降機を設置する工事段差解消機、段差昇降機を屋外に設置する工事を含む
k 上記以外の工事であって、リフトの設置等移動の円滑化のために設ける器機を設置するために必要となる住宅の構造を補強するための工事
l 車いすで容易に利用するために洗面台、流し台を取り替える工事
m ヒートショック対策
便所、浴室又は脱衣室について、床、壁、天井の断熱性能を向上させるための工事
窓の断熱性を高める工事
ガラスの交換
内窓の新設
サッシ及びガラスの交換
天井等の断熱性を高める工事
断熱性を高める工事
等の断熱性を高める工事

ページトップへ